前撮り撮影会は、なぜ親孝行なの?

ブログ

前撮り撮影会は、なぜ親孝行なの?

updated:2022.07.29

トピックス

 

こんにちは!創業237年「相談できる呉服屋」みかわや東金店の菊池静江です。

今回は、先日3月26日(土)27日(日)に2023年度の方の第一回目の前撮り撮影会を開催いたしました。

たくさんの笑顔の花が咲いた1日でした。

 

今なぜ、前撮り撮影会をするのかご存知ですか?

 

お母さま方より前の世代の方々は、成人式当日に写真館に行って振袖姿の写真を撮影していました。

 

それが、今では成人式の前に前撮り撮影会として事前に撮影して当日は、式典に出席した後お友達と同窓会を開催している方々も多くなり、全国的に写真業界・呉服業界・ヘアーメイク業界等もこの風潮に乗り前撮り撮影会を提案し開催するところが多くなりました。

 

 

【なぜ、写真を撮影しなくちゃいけないの?】

平成生まれのお嬢さまかたは、当たり前のようにに、子供のころからスマホ・カメラ・動画・SNSに慣れひたしんでいて、自撮りや動画投稿は、日常茶飯事の世代です。

 

なので、あえて写真・アルバム紙媒体(かみばいたい)で残す必要があるの…と思ってるかたは少なくありません。

 

撮影したって見ないよ…お母さまかたも、自分も撮影したけど見てないし…とのお声は多く聞くお話です。

 

実際は、撮影して数年後見返すと、やっぱりあの時撮影していて良かったねとおっしゃるかたと、撮影しておけばよかったとおっしゃるかたと、2つのご意見にわかれます。

 

撮影当日も撮影形態を決めているときも、お嬢さまがたは、えー…そんな撮ったって見ないし、台紙の1ポーズだけでよいよ…とおっしゃいますが、ご家族さまが、一言「親孝行」だと思って撮影してネ…とお願いしているご家族さまもいらっしゃいます。

 

【絆を大切にする家族写真】

ご家族さまによって撮影形態は、それぞれです。

<例えば>

両家の祖父母

両親

兄弟

姉妹

亡くなられたご家族さまの遺影写真と一緒に撮影するご家族さまも可能ですので、遠慮せずお持ち込みください。

 

涙あり、笑いあり、の撮影会ですが、ご家族さまの歴史が垣間見られる1日でもあります。

 

ご家族さまと撮影の日程があわず、家族写真撮影が出来ずご本人さまのみに、なってしまうご家族さまもあるのは非常に残念ですが、私たちスタッフもその場に立ち会えます喜びと、心温まる1日でもあります。

 

 

 

【想い出の品と一緒に撮影も可能】

・部活で使用していたもの

・楽器

・ペット

 

 

 

【お客様の声をご紹介いたします。】

九十九里町・Mさま

掲載許可をいただいておりますので原文のまま掲載させていただきます。

Mさまありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご来店いただくお客さまへお願い】

みかわやでは、年間を通していつでもご来店いただけるように常設展示しておりますが、コロナ感染拡大防止のため、1日限定4組までのご予約枠とさせていただいております。

 

Web予約は24時間ご予約可能ですが、ご予約状況によりご希望に沿えないことがあります。

 

変更をお願いする場合もありますのであらかじめご了承ください。

 

電話でのご予約も承っておりますのでお気軽にご連絡してください。

 

※ご来店くださいますお客さまへお願い。

お客さまにおかれましては、コロナウイルス感染拡大防止対策のため、下記のご理解とご協力をお願いいたします。

・マスクの着用をお願いいたします。(スタッフもマスク着用し接客させていただきます。)

 

・入店時に手指の消毒をお願いいたします。(店頭に消毒液を設置してございます。)

 

 

・熱・咳など体調不良の方は、予約済でもお電話でキャンセルしていただいてかまいませんので、後日改めて来店予約を承ります。

 

来店予約はコチラから